手帳・ノート

ほぼ日手帳? ジブン手帳? 手帳選び

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

手帳選び

そろそろ今年も、来年の手帳について真剣に考え始めた人も多いだろうと思います。

やはり昨今人気の
「ほぼ日」「ジブン手帳」あたりが今年も人気でしょう。

僕的にもジブン手帳がいいなと思ってはいます。特にbiz miniサイズに惹かれてはいますね。

サイズ感的にはA6あたりのコンパクトなものがいいような気もしますが、ここんとこA5のサイズ感が使い心地よいのでメインはA5に決まりですね。

f:id:Morning-Glory:20180711011353j:image

サブで持つならA6サイズかなー。と思っって検討中。

そもそも手帳というのは様々な種類があり、ビジネスシーンだけでなく日記的なことや、1日の行動を記しておくライフログとして使っている人も増えてきました。

自分的には、ほぼほぼ仕事での使用にのみ使う為、大き目が便利だという結果になりました。

今年はライフログなんかもやっていきたいと思うのですがなかなか、手が回らない。というか極度の面倒くさがりなので、3日もてば良い方だろうと最初からやっていません。

それに見合ったツールをもてば自ずとライフログを取るのかもしれないと思い始め、バーチカル的な書き込めるモノを使ってみてみようかと思っていますが、持ち運びが何冊にも及ぶ事が面倒くさく感じてしまいそうだなとも思っています。

結局、システム手帳1冊で未来の予定と過去のログをまとめられたら見返しも簡単にできるかなと思っていますが。

現在はA5サイズの見開きマンスリーをログに使っています。といっても書き込んでいるのは主な予定と、数字的なことだけ。

数字をある程度管理しておく必要があるので、日次、週次、月次で目標と結果を書き込んでいます

これはスプレッドシートで主に管理しているのですが、これはマンスリー型に当て込んだ方が動向がわかりやすいというか自分的に見やすいからという理由で双方で管理してます。

実際データ収集には当然スプレッドシートやエクセルの方が早いし便利ではありますが、そこからの対策など考えていくには表にまとめてあるよりもマンスリー手帳1ヶ月での流れを見るのに適していると思います。

細々したタスクに関してはThings3が圧倒的に便利で使い倒しています。

なので、Things3に日々のことは任せておいて、絶対に外せない事だけ書き込んでいます。(その日のその時間出ないとダメな事)

手帳の使い方は人それぞれだし、大半の人は色々な人の使い方を見て真似て改善してと毎年毎年アップデートさせていっていると思います。

今年は半年終わりましたが、かなりシンプルに数値的な見方の改善をしてかなり良かったのでコレ+αな事をしていこうと模索中です。

それにともなってジブン手帳の感じが良さげな気がしたので色々検討材料として見ていきたいと思います。

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. B.Brownのシステム手帳のカタチを整える。
  2. WILDSWANS OWL A5 のペンホルダーについて
  3. WILDSWANS システム手帳【BIBLE】使い方 中身の構成…
  4. バイブルサイズのシステム手帳 ペンホルダーをノックスブレインへ変…
  5. イルビゾンテのミニ6システム手帳に合うボールペン
  6. トラベラーズノートを再度ミニ6システム手帳化
  7. ダヴィンチ グランデ システム手帳 ロロマクラシック バイブルサ…
  8. 新しい手帳リフィルは【PLOTTER】Weekly Schedu…

ピックアップ記事

PAGE TOP